※西薬会員専用ページです。
店舗情報の更新はコチラから

活動内容

大阪市西区薬剤師会の紹介です。

学校薬剤師

学校環境の適否は児童生徒の発育発達や健康の保持・増進、学習能率の向上に大きな影響を及ぼします。
その意味において学校薬剤師はその専門性から、あるいは点を捉えて学術的、科学的に評価する定期検査を実施しています。

 主な検査、点検項目と保健的定義としては、

1)教室の空気、机・椅子、給食の食品衛生(児童生徒の心身の発育)。
2)飲料水、水のみ蛇口、手洗い場、プール管理(健康を守る)。
3)照明、黒板、机、椅子の管理(学習能率の向上)。
4)清掃など(清潔で美しい快適な環境)。
5)保健室の薬品点検、管理。
6)理科室の薬品管理。
7)身近な環境に気がつく児童生徒の育成。

がございます。

介護保険

西区薬剤師会では介護保険の実施以前より西区高齢化社会対策委員として、西区高齢化対策実務者会議、ならびに代表者会議に出席し、平成12年に介護保険制度が実施されると同時に要介護認定委員として西区民が適正な介護が受けられるように活動しております。

健康のつどい

当会は、毎年行なわれる西区区民まつりの中で「健康のつどい」を主催しています。
このイベントでは、当会の薬剤師によるブース「健康相談コーナー」を開いて、日ごろの健康や疾病、薬に関するいろいろなご相談を承ります。
また各種展示なども行なってますので、皆様のご来場をお待ちしております。

中央急病診療所

大阪市の中央急病診療所は西区新町4丁目において昭和53年12月より診療を開始し、大阪府医師会と協力して大阪市薬剤師会は調剤業務に参加しています。

出務する薬剤師は、薬剤師会の会員の中から一定の条件を満たした薬剤師がローテーションを組んで、土曜日・日曜日・祝日・年末年始・お盆の夜間から翌朝まで勤務しております。

西区薬剤師会は診療所の地元として開設時から多数の薬剤師が出務し、地域の救急医療に積極的に協力をしております。

詳しくは【大阪市中央急病診療所】のホームページをご覧ください。